スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

本当に旅にでるんだ

こんばんは

この旅の計画者の妻、ミカです。

先日、夫が休みの時に、一緒にカレンダーを見ながら、オーストラリアのケアンズ行きのチケットをとりました。



12月12日㈮



・・・ここにきてやっと実感が


そう。今まで、色んなことを調べたり用意したり、全部夫におんぶに抱っこだったので、急に焦る私(笑)


彼の記事にもあるように、もともと独身時代に彼が1人で夢を描き始めたところから
私がくっつき、そして今家族4人での旅となった。

長男が産まれて、
「世界の色んなところから、繋がっている蒼い空を眺めよ~」
的な感じでつけた名前、蒼空(そら)。

次男が産まれて、今度は
「世界の色んな碧い海を眺めよ~」
的な感じでつけた名前、碧(あおい)。



でも実際、母親になった私は、色んな迷いがでていた。

子育てをしていて初めてわかる事、
小さな子供の抵抗力や、2~3歳のチョロ松期・ゴネゴネ期

そして、ソラの幼稚園入園

これがまた、幼稚園が好きで好きで好きで、先生の話も目をキラキラさせて聞く、
運動会も(ソラの園の運動会は物語り仕様)ものすごくのめり込んで夢中になる。
先生もお友達も大好き。

こんな我が子を毎日見ていて、次第に
「この子からこの環境を取り上げてしまって良いのだろうか」
など考えるようになっていた。



こんな気持ちが出てきたら、もう、どんどん出てくる・・(笑)

夫とも、何度も話した。

私はずっと家に居るし、今の子供の環境しか見えなかった。
でも、長期にわたって準備をし、子供を連れていくというリスクを考え、資金をたくさん貯め
仕事の合間をぬって自分で英語の勉強をし続けている夫の行動に、私は覚悟を決めた。


せかいには、いろんなひとがいる。
たくましく、わらっていきていく。


これを肌で感じてもらえたら、いいかなと

あと、大きくなった時に、特にアオイはぼんやりと、「お父さんと長いこと一緒に冒険した」と思い出してもらえれば



今ではソラは、幼稚園生活を楽しみながら、世界地図に線を引いて
「つぎはここにいったらいんじゃない~♪」
などと言っている。





親族も、友人も、色々心配している部分もあるだろう。

危険回避・予防、できろことをしっかりして、夫についていこうと思う。

かなり、かな~り、おんぶに抱っこだけど~~ワハハ



そのうち、今まで準備してきた物、予防接種など、載せるか


スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://hghg1008.blog.fc2.com/tb.php/36-0703b8bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。